2016年03月18日

【お知らせ】3/20(日)ナラノワ祭で「桜の森 夜の森」写真展示決定!

まもなく桜の季節。春の訪れと共に、
久しぶりに「桜の森 夜の森」プロジェクトにも動きが。

今週末、3月20日(日)に楢葉町立あおぞらこども園で開催される
イベント第4回ナラノワ祭「ナラコレ -naraha collection-」で
写真展示を行うことになりました!会場では桜ポストカードの販売もします。

ファッションショーやダンスパフォーマンスにアロマ作りワークショップ。
そして美味しいお店も。桜を楽しみながら、たのしく、おいしい時間をお過ごしください♪

●第4回ナラノワ祭「ナラコレ -naraha collection-」

2c01f11e-95fc-445f-9acd-ca46732c42bc.jpg57396503-9f46-4b94-95d3-e439093d55c9.jpg

日時:平成28 年3 月20 日(日)10:30 〜 15:00
場所:楢葉町立あおぞらこども園(福島県双葉郡楢葉町北田中満296-1)
http://naranoha.com/info160301


*桜の森 夜の森 プロジェクト*
双葉郡富岡町にある桜の名所「夜の森」の桜をあらゆる表現で届けるプロジェクト。富岡町出身の母親や親戚たちに“桜を見せたい”というMUSUBU代表の宮本英実の思いからスタートした。
2012年4月25日、いわき市出身の写真家の白井亮氏と共に当時警戒区域となっていた富岡町”夜の森”地区に入り桜を撮影。人がいなくなってしまった町でも、変わらず咲き続ける桜は希望になると感じ、この状況を多くの人に見て何か感じて欲しいという思いから、4tトラック荷台を展示スペースに使用し、福島県内を移動する”移動写真展”を開催。同年12月には大阪、栃木県・宇都宮にて県外展示を開催。
2013年4月、東京・豪徳寺にあるパン屋カフェ「uneclef」で企画展を開催。6月にはニューヨークで海外初展示を行った。2014年には、桜写真パネルを県内各所に寄贈。また、物販売り上げを利用し、いわき万本桜プロジェクトにて桜の植樹を行った。
http://www.musubu.me/archives/1644


posted by musubist at 00:00 | TrackBack(0) | イベント

2015年12月30日

2015年の終わりに

2015年が、終わります。

今年もMUSUBUと活動をご一緒してくださった皆様、
顔を合わせて笑いあってくれた皆様、
Facebook等々で様子を気にしてくださった皆様、
ありがとうございました。

私たちの故郷である「いわき」と改めて向き合いはじめて、まもなく5年。
これまでも色々ありましたし、今も色々とありますし、
来年もこの先も色々あるんだと思いますが、
今ある「いわき」を受入れ、その中でたくさんのことを感じながら、
共に歩んでいけたらと思っています。
なんてったって、故郷ですから。

代表・宮本のニューヨーク転居、末永の子育てなどなどで、
イベント的な活動は少なかった今年ですが、来年か再来年かは、
もう少し色々やれたらと思います(もう再来年の話)。

なかなか形に出来ないにせよ、思いは常にあることをお伝えして、
2015年を終えたいと思います。
素敵なNEW YEARが訪れますように。
それでは皆様、よいお年を!

MUSUBU代表 宮本英実

IMG_5278.JPG
Photo by HIZAGAR いわき回廊美術館にて
posted by musubist at 19:00 | TrackBack(0) | INFO

2015年05月04日

いわき発酵冊子「いわき、発酵の旅-IWAKI HAKKOU TRIP」完成!

MUSUBUからのお知らせです。

この度、いわきの発酵食をテーマにした無料冊子
「いわき、発酵の旅-IWAKI HAKKOU TRIP」 が発行されました!
20150312_162431.jpgいわき発酵photo (6).jpg

これは、いわき湯本の老舗温泉旅館「古滝屋」創業320周年事業のひとつで、
今回この冊子の編集人をMUSUBU宮本が担当させていただきました。
取材をする中で、いわきにこんなにも発酵食を扱うお店があったことに驚きました。

IMG_9932.JPGIMG_9965.JPGIMG_9062.JPG発酵行脚_150223 (1).JPG
取材オフショット。

↓↓ 以下、古滝屋さんのコメントです ↓↓

この度、元禄彩雅宿 古滝屋、創業320周年記念事業の一貫といたしまして、いわき市発の”発酵食”をテーマにした無料冊子、『IWAKI HAKKOU TRIP-いわき、発酵の旅』 を発行いたしました。

震災以降、食に関して複雑な状況を経験し、地域の食文化を見直す中で たどり着いたのが、日本人の健康を支え、今では我々の食卓に欠かせないものとなっている 『発酵食』でした。あまり知られていませんが、いわき市内にも発酵食品作りをしているお店が多数存在します。それらの多くは、古くからこの土地の風土や気候と共に時代を重ね生まれ育まれたものばかりです。地域の宝ともいえるいわき発の発酵食を多くの方々に知っていただきたいと思い、今回の冊子制作に至りました。

冊子では、いわき市内の7つのお店を取材させていただき、6つのおすすめ発酵食を取り上げました。また、発酵食を使ったいわきの郷土料理レシピなども掲載しております。

編集人には、いわき市内で活動するMUSUBUの宮本英実さん。文・写真・料理は、ライター、クリエイティブスペース『UDOK.』を主宰するなど多岐に渡り活躍するヘキレキ舎・小松理虔さん。デザインは、アイドルから地域プロダクトデザインまで守備範囲の広いデザイナー山田寛仁さん。 温かみのあるイラストは、雑誌『pen』『TRANSIT』『FRaU』などでも活躍するイラストレーターの西田真魚さん。また、お忙しい中取材対応くださいました各店舗の皆様のおかげで、素晴らしい冊子が完成いたしました。

冊子は、当館はもちろん、いわき市内の施設、飲食店等でご覧いただけます。今後は、掲載店舗さんの発酵食を利用したお料理の提供、商品の販売などを目指していきたいと思っております。

**************************

『 IWAKI HAKKOU TRIP – いわき、発酵の旅 』

●発酵食ってなんだろう
●発酵食品カタログ
●いわき発酵紀行
木下醸造元(味噌)、柴田漬物店(漬物)
ヤマブン味噌醤油醸造元(醤油)韓国村からし屋(漬物
カネイチ日本屋削節店(鰹節)、ナコソフーズ(納豆)
四家酒造店(酒)
● おすすめ発酵食品6 選
木村ミルクプラント「ヨーグルト&のむヨーグルト」
長久保食品「しそ巻」、櫛田酒造「出づ味」
大川魚店「うにみそ」、福島糧穀「米こうじ&塩こうじ」
木下醸造元「ぽん酢醤油」
●いわきの郷土料理×発酵食
さんまのポーポー焼き
かつおの揚げびだし
さんまのつみれ汁

【発行元】いわき湯本温泉 元禄彩雅宿 古滝屋
【発行人】里見 喜生 (古滝屋)
【編集人】宮本 英実 (MUSUBU)
【文・写真・料理】小松理虔(ヘキレキ舎)
【デザイン】山田寛仁(1ne STUDIO)
【イラスト】西田真魚
【価格】無料
【仕様】A5判/32ページ/オールカラー
【配布・設置場所】古滝屋、いわきアリオス、菩提院、夜明け市場、SLUNDLE、
BLUE MUG COFFEE、MUME、とうふ屋大楽、カフェプチプランス、ポータイ
【オフィシャルサイト】 http://iwakihakkoutrip.com

**************************

冊子も素敵に出来あがり、とてもきれいなHPも完成致しました!
冊子は古滝屋さん他、市内飲食店等でご覧いただけます。

LINEcamera_share_2015-03-25-13-23-19.jpg
古滝屋 1Fラウンジに発酵コーナーございます。 

ぜひぜひチェックしてください!!

いわきはまだまだ面白い。


posted by musubist at 08:39 | TrackBack(0) | INFO

2015年05月03日

いわき万本桜で山合宿

少し前の話になりますが、3月下旬いわき万本桜プロジェクトの里山で1泊2日の山合宿を行いました!今回の合宿は、MUSUBUとloca-rise-production代表・大内征さんのコラボ企画で、大内さんが教授を務める大人の学び場「自由大学」のメンバーを中心とした12名が東京近郊より参加。2日間いわき万本桜の山小屋を基地に過ごしました。

プログラムは、いわき万本桜プロジェクト代表の志賀忠重さんのオリエンテーション〜回廊案内から始まり、みんなが楽しみにしていた桜の植樹、木の粉砕、薪割、きのこの植菌(なめこ&,しいたけ)、今年度制作予定の「再生の塔」に使われる木の皮むきなどの山作業、植樹会サポートスタッフとしての参加にくわえ、回廊中腹にあるサウナ体験(!!)も。食事は野外で美味しくいただき、夜の部では志賀さんの北極滞在体験お聞きするなど内容盛りだくさんの山合宿でした。

IMG_1207.JPGIMG_1203.JPGIMG_1300.JPGIMG_1284.JPG

IMG_1360.JPGIMG_1363.JPGIMG_1533.JPGIMG_1366.JPGIMG_1551.JPGIMG_1458.JPG

ほとんどの山作業が"はじめて"だらけで、ドタバタガヤガヤいたしましたが、なにひとつ嘘がなく正直な自然の中でただただ夢中になって作業に没頭する時間は、本来あるべき姿を教えられるような、とても貴重な時間となりました。

IMG_1320.JPGIMG_1594.JPG
合宿メンバーで桜を植樹。お花見する日が待ち遠しい。

合宿開催に伴い、プロジェクト代表の志賀さん、ボランティアスタッフのみなさまには多大なご協力をいただきました。楽しい時間を本当にありがとうございました!またやりたいなー。

集合写真.jpg

いつ訪れても"新しい"に出会える、いわきの"サグラダファミリ"、いわき万本桜/いわき回廊美術館。
このGWいわきにお越しの方、帰省している皆様、百聞は一見にしかず。ぜひ足を運んでみてください。
新緑に囲まれた、気持ちの良い空間を体感できますよ〜。

■ いわき万本桜プロジェクト(いわき回廊美術館)
福島県いわき市平中神谷地曾作7
入場無料 /夜明けから日没
http://www.siga.co.jp/iwakicherry/cherryindex.html

posted by musubist at 14:59 | TrackBack(0) | INFO

2015年05月02日

GW初日の海。

11014623_925815557469253_3527290155187903785_n.jpg

ゴールデンウィーク初日。四倉海岸にて。
いわきは穏やかな晴れ間が広がっています。
海辺はちょっぴり風が冷たいけれど、
やっぱり気持ちがいい〜!

posted by musubist at 19:00 | TrackBack(0) | INFO