2012年01月10日

フランスからのお客様

新年早々、いわきにフランスはパリからお客様がいらっしゃいました!

伝統楽器“ハーディ・ガーディ”の演奏家で音楽家のEricと、
震災後から子供達にりんごを配布する「りんご野」プロジェクトを主宰する藤本さとこさんが
遠路はるばるいわきへお越しになるということで、
いわき・小名浜案内させて頂きました。

三崎公園〜cafe Uluru〜小名浜港。

2012-01-08 13.29.11.jpg 2012-01-08 13.31.36.jpg
小名浜三崎公園にある「三崎潮見台」にて。

音楽のEricは被災地に訪れ、震災時の思いや、その時聴こえたり感じた“音”の話を聞き、
それを元に音楽を作る実験をしたいと考えておりたくさんの方の話を聞きたいとのことで、
メンバーのおばあちゃん宅にも訪れインタビューをしました。
おばあちゃんは82歳ですが、動じることなく当時の模様を事細かに話してくれました。

2012-01-08 13.50.49.jpg 2012-01-08 16.32.54.jpg
(左)インタビューを受けるメンバーの末永 (右)身振り手振りで震災時の話をしてくれるおばあちゃん

インタビュー後は近所の居酒屋絵夕飯を食べ、1日の締めは湯本温泉「みゆきの湯」。
Ericはフランス人ですが、日本食大好き、温泉も大好き!
ということでとても喜んでくれました。

たくさんの地域や国の方が、福嶋やいわきを知り、
訪れてくれるのは本当に嬉しことです。

MUSUBUは英語案内は可能ですのが、
他の言語でも案内できたらとつくづく思います。。。。(日々勉強)

誰かが訪れ、案内をするたびに、
まちの魅力に気づかされている気がします。
posted by musubist at 16:47 | TrackBack(0) | INFO