2012年02月14日

【レポート】いわきありがとうプロジェクト

先日ブログ内でご案内した「いわきありがとうプロジェクト
寒風の中、たくさんの”ありがとう”が世界へ配信されました。

震災後にも関わらず過去最高の出場者数を記録した
第3回いわきサンシャインマラソン」が2月12日(日)いわき市で開催されました。
大会公認イベント「いわきありがとうプロジェクト」は
その名と通り”ありがとう”のメッセージを世界へ伝えることを目的とし、
今回はUsteram中継を使っていわきから感謝のメッセージが世界中に配信されました。

42.195kmの沿道で掲げられたメッセージボードは、
カメラを持って走るランナーが動画中継を行いました。
(1人は途中棄権、もう1人は完走!)
また、ゴール付近に設置されたブースにも
大会ボランティアや応援にかけつけた市民のみなさん、走り終えたランナーさんにお越し頂き、
総勢100名を超えるみなさんのメッセージを中継しました。

朝いちばんにお越しくださったご夫婦は「伝えたいことがあって来ました」と、
筆字で書いた力強いメッセージをカメラの前で伝えてくださいました。

そのほかにも、ちびっこ達、地元の高校生、小名浜ボランティアセンタースタッフ、
男子フルマラソンで総合優勝を果たしたタイラー・マッキャンドレス​選手他、
本当にたくさんの皆さんが、思い思いの表現で“ありがとう”を伝えてくださいました。

いわきありがとうプロジェクトatいわきサンシャインマラソン20120212 (17).JPGいわきありがとうプロジェクトatいわきサンシャインマラソン20120212 (7).JPG いわきありがとうプロジェクトatいわきサンシャインマラソン20120212 (15).JPGいわきありがとうプロジェクトatいわきサンシャインマラソン20120212 (22).JPG

また同時開催した【MERRY PROJECT in いわき】も、多くのランナーに笑顔をもたらしてくれました!

「いわきありがとうプロジェクト」はこれがスタートです。
今後もさまざまなかたちで“ありがとう”を世界へ発信していきたいと思いますので、
引き続きご注目ください♪

参加してくださった皆さん、動画を見て下さった皆さん、
本当にありがとうございました!
posted by musubist at 19:20 | TrackBack(0) | いわき + 福島