2012年07月18日

【レポート】書道家Maaya Wakasugiワークショップ in いわき市泉北小学校

2012年07月13日(金)いわき市泉北小学校の特別支援学級で、
書道家/アーティストとして活躍するMaaya Wakasugi氏が書道ワークショップを開催、
約1時間子供達と一緒に書を楽しみました。

2012-07-13 11.40.29.jpg

昨年8月にもいわき市小名浜の雇用促進住宅ででワークショップを開催したMaaya先生。
(その時の様子はこちら)
いわきでは2度目のワークショップとなりました。

筆を持つのも初めてというお子さんもいましたが、
のみこみの早いこと早いこと!
Maaya先生の丁寧にご指導の甲斐もあり、
あっという間に筆使いも覚え、
するすると書を書いていました。
最近子供達と触れ合う機会が多いのですが、
毎回子供達の自由な発想にはびっくりさせられます。

DSCF1128.jpgDSCF1125.jpg
次から次へと紙を変え、書を書いていきます。無我夢中で書き続けるみんな。

2012-07-13 11.17.09.jpg2012-07-13 11.37.51.jpg
夏!ということで、最後はみんなで団扇に書を書き完成♪

ワークショップ終了後は、校長先生のはからいでみんなと給食も
ご一緒させて頂きました。久しぶりの給食、美味しかったです(笑

ワークショップを開催にあたり、ご協力くださいましたいわき市泉北小学校の
丹校長先生、平子先生、そしてお手伝いしてくださった先生方、
そして講師を務めてくださったMaaya Wakasugiさん本当に有難うございました!

[ 講師PROFILE ]
Maaya Wakasugi 書道家/アーティスト
1977年 岡山県生まれ
17歳での初の個展から研鑽を重ね、“古代文字” をモチーフとした独自の作品スタイルを確立。
近年は、 書をアートとしてとらえ、 ルーヴル美術館公認ロゴマークの制作や、
各メディアにおいて、 アーティスト・クリエーターに作品提供をするなど、様々な場所で表現を展開。
2013年は、NY ART EXPO 2013に出品のほか、パリ、ベルリンでもパフォーマンス。
「 笑福亭鶴瓶 落語会」やNHK WORLD「OHENRO」、日本テレビ「笑神様は突然に・・・ 」
のタイトル揮毫。また、ホテル日航東京「日本料理さくら」、 シンガポール日本人会
「割烹レストラン茜」、 グアムReef and Olive Spa Resort ジャパニーズレストラン
「WAON」にて、書による空間演出を担当。「Dom Pérignon」や「Alfa Romeo」
とコラボレーションなど、活動の幅を拡大。さらにオリジナルの書の道に進んでいる。
http://www.maayamaaya.com/

posted by musubist at 19:08 | TrackBack(0) | INFO

2012年07月16日

【レポート】LONDON-FUKUSHIMA project ファッションショー「FAIRY TALES」

レポートが遅くなりました、、、、

ファッションでロンドンと福島をつなぐ「LONDON-FUKUSHIMA prject
の集大成となるファッションショー「FAIRY TALES」を
7月8日(日)いわきアリオス 2Fウッドデッキで開催、大盛況のうちに終了しました!
色鮮やかな衣装に身を包んだいわき市内の子供たち総勢20名がランウェイを歩き、
子供達が歩くたびに会場からは歓声と拍手が沸き起こりました。
今回、アリオスで毎月開催されているイベント「パークフェス」の一貫として開催させて頂きました。

ロンドン在住のファッションデザイナー川西遼平さんによるこのプロジェクト。
6月上旬よりいわき市内7カ所で洋服パーツを作るワークショップを開催し、
ロンドンの子供たちが作った生地を掛け合わせ、川西さんがオリジナリティ溢れる洋服に仕立てました。

みんなの思いがいっぱいつまった洋服をワークショップに参加してくれた
いわき市内の子供達がモデルとしてファッションショーに参加。
出番の前はさすがに緊張している様子だった子供達も、
ランウェイを歩きだすとさっきの表情とはうって変わって笑顔!
元気いっぱいランウェイを歩きました。(本当に可愛かった!!)

IMGP2888.JPGIMGP2965.JPG
着付け中。みんなが作ってくれたパーツが洋服に!ショーに向けフェイスペインティングもします。

IMGP30620001.JPGIMGP30490001.JPG
出番を待つ子供達。緊張、、、、

P7080024.jpgP7080031.jpgP7080028.jpgP7080046.jpg
堂々とランウェイを歩く子供達。全員、モデル初体験です!

モデルとして参加してくれたいわきの子供達、
当日会場にお越し下さった皆様、
パークフェススタッフの皆様、
ファッションショーに協力してくださった皆様、
そして約1ヶ月このプロジェクトに協力してくださったすべての方々、
本当に有難うございました!!

IMGP30810001.JPGIMGP31110001.JPG
終了後はこの表情。みんなお疲れさまでした〜!

今回ショーで使用した洋服は、デザイナー川西さんがロンドンへ持ち帰り展示等をする予定です。
みんなの思いと一緒に、このプロジェクトがまたロンドンでも広がっていくことを期待しています!


LONDON-FUKUSHIMA project
RYOHEI KAWANISHI fashion show 「FAIRY TALES」

日時:2012年07月08日(日)12:00-12:​20
場所:いわきアリオス 2Fウッドデッキ

・ワークショップ開催場所
6.9 いわきアリオス・あそび工房
6.9,16,23,30 パオ広場
6.17 といきゃらばん
6.18, 22,25,26 小野町・おのほっぺ
6.21 永崎小学校
6.27 中央台南小学校

Supported by
MUSUBU/常磐テント商会/studio imago/正木屋材木店/micro bank/UDOK./スズキ看板



こちらでも当日の模様がご覧いただけます↓
常磐テント商会 ブログ
パークフェス ブログ

MUSUBU facebookページには多数写真アップしています。!
posted by musubist at 10:32 | TrackBack(0) | イベント

2012年07月13日

「おたがいさまセンター」に行ってきました。

現在進行中の【桜の森 夜の森】プロジェクトの打ち合わせで、
郡山市富田の仮設住宅地区内にある富岡町生活復興支援センター
おたがいさまセンター」にお伺いしました。

2012-07-12 16.18.42.jpg2012-07-12 16.14.20.jpg2012-07-12 16.13.47.jpg2012-07-12 16.13.38.jpg

おたがいさまセンターのスタッフの方と、
プロジェクトの今後の展開についてお話させて頂き、
コンセプト含め共感頂くことができました!

避難されている富岡町の皆様に、今年4月に撮影した夜の森の
桜写真をご覧いただける機会を作るべく動いています。
日程等含めきちんと決まり次第ご報告させて頂きます。


おたがいさまセンター(富岡町生活復興支援センター)
〒963-8041 郡山市富田町字若宮前32(仮設住宅地内)
※センターが発行する情報誌「みでやっぺ!」はWEBでもご覧頂けます。
 最新号はこちら→表面/裏面

【桜の森 夜の森】
原発警戒区域となっている福島県双葉郡富岡町夜の森地区の桜をあらゆる表現で届けるプロジェクト


posted by musubist at 23:00 | TrackBack(0) | INFO