2012年07月16日

【レポート】LONDON-FUKUSHIMA project ファッションショー「FAIRY TALES」

レポートが遅くなりました、、、、

ファッションでロンドンと福島をつなぐ「LONDON-FUKUSHIMA prject
の集大成となるファッションショー「FAIRY TALES」を
7月8日(日)いわきアリオス 2Fウッドデッキで開催、大盛況のうちに終了しました!
色鮮やかな衣装に身を包んだいわき市内の子供たち総勢20名がランウェイを歩き、
子供達が歩くたびに会場からは歓声と拍手が沸き起こりました。
今回、アリオスで毎月開催されているイベント「パークフェス」の一貫として開催させて頂きました。

ロンドン在住のファッションデザイナー川西遼平さんによるこのプロジェクト。
6月上旬よりいわき市内7カ所で洋服パーツを作るワークショップを開催し、
ロンドンの子供たちが作った生地を掛け合わせ、川西さんがオリジナリティ溢れる洋服に仕立てました。

みんなの思いがいっぱいつまった洋服をワークショップに参加してくれた
いわき市内の子供達がモデルとしてファッションショーに参加。
出番の前はさすがに緊張している様子だった子供達も、
ランウェイを歩きだすとさっきの表情とはうって変わって笑顔!
元気いっぱいランウェイを歩きました。(本当に可愛かった!!)

IMGP2888.JPGIMGP2965.JPG
着付け中。みんなが作ってくれたパーツが洋服に!ショーに向けフェイスペインティングもします。

IMGP30620001.JPGIMGP30490001.JPG
出番を待つ子供達。緊張、、、、

P7080024.jpgP7080031.jpgP7080028.jpgP7080046.jpg
堂々とランウェイを歩く子供達。全員、モデル初体験です!

モデルとして参加してくれたいわきの子供達、
当日会場にお越し下さった皆様、
パークフェススタッフの皆様、
ファッションショーに協力してくださった皆様、
そして約1ヶ月このプロジェクトに協力してくださったすべての方々、
本当に有難うございました!!

IMGP30810001.JPGIMGP31110001.JPG
終了後はこの表情。みんなお疲れさまでした〜!

今回ショーで使用した洋服は、デザイナー川西さんがロンドンへ持ち帰り展示等をする予定です。
みんなの思いと一緒に、このプロジェクトがまたロンドンでも広がっていくことを期待しています!


LONDON-FUKUSHIMA project
RYOHEI KAWANISHI fashion show 「FAIRY TALES」

日時:2012年07月08日(日)12:00-12:​20
場所:いわきアリオス 2Fウッドデッキ

・ワークショップ開催場所
6.9 いわきアリオス・あそび工房
6.9,16,23,30 パオ広場
6.17 といきゃらばん
6.18, 22,25,26 小野町・おのほっぺ
6.21 永崎小学校
6.27 中央台南小学校

Supported by
MUSUBU/常磐テント商会/studio imago/正木屋材木店/micro bank/UDOK./スズキ看板



こちらでも当日の模様がご覧いただけます↓
常磐テント商会 ブログ
パークフェス ブログ

MUSUBU facebookページには多数写真アップしています。!
posted by musubist at 10:32 | TrackBack(0) | イベント