2013年10月21日

【商品追加】MUSUBU Online Shop、新商品が入りました!

【 MUSUBU×くるりコラボグッズ、オンラインショップ販売開始 】

先月開催されたくるり主催の音楽フェス「京都音楽博覧会2013」で販売し、
好評だったMUSUBU×くるりコラボ「iwakiトートバッグ」&「メヒカリ"ドンっ"ステッカー」を
MUSUBUが運営するオンラインショップ[ MUSUBU Online Shop]で取扱いスタート致しました。

▼ MUSUBU Online Shop ▼
いわき、福島にまつわるオリジナル商品を販売するオンラインショップ
http://musubu.shop-pro.jp/

MUSUBU×くるりコラボグッズ2013.JPG
★「iwakiトートバッグ」

くるりメンバー直筆イラストも入れ込まれた、
いわきの名所&名物が目白押しのいわきマップトートバッグ。
肩掛けも可能なサイズです。

■色:ターコイズブルー(左) / オレンジ(右) ※柄は同じです
■サイズ:370x345mm
■材質:コットン100%

<< バッグデザイン入っている いわきの名所&名物 >>
磐越東線/フタバスズキリュウ/クロマツ/いわきマリンタワー/アクアマリンふくしま
スパリゾートハワイアンズ/サーファー/じゃんがら念仏踊り/塩屋崎灯台/ジンジャーエール
いわき市内各地区名
IMG_5220 (1).JPG

☆Illustrated By
ジンジャーエール(くるり・岸田繁)
メヒカリ(くるり・佐藤征史)
塩屋崎灯台(くるり・ファンファン)
その他イラスト super-kiki

★「メヒカリ"ドンっ"ステッカー」
くるり岸田繁さん直筆、いわき名物の深海魚"メヒカリ"をどんとデザインした円形ステッカー。
色はターコイズブルーとオレンジの2色。今回は2枚セット600円で販売します。
お好きな場所に、メヒカリをペタリ。


MUSUBU Online Shopでは他にも、「桜の森 夜の森」ポストカード、
「BUYcott-Fukushim TShirts」も販売しています。

桜の森 夜の森ポストカード.jpg
【桜の森 夜の森ポストカード(3枚セット)】
東日本大震災の原発事故により立入が難しくなった、
福島県双葉郡富岡町にある桜の名所「夜の森」の桜をあらゆる表現で届けるプロジェクト
「桜の森 夜の森」のポストカード。
http://musubu.shop-pro.jp/?pid=47255206

BUYcott-Fukushima.jpg
【BUYcott-Fukushima T-SHIRTS】
何を支持するか 何にお金を払うか
一人ひとりの選択がこれからの世界をつくる
“支払う”ことで“支持”してきたあらゆる全ての積み重ねが
FUKUSHIMAの今をつくりだした“今”のFUKUSHIMAに住む私達からのメッセージTシャツ。
企業や商品のサービスを購入することで支持表明する"BUYcott"
http://musubu.shop-pro.jp/?pid=32457079

ぜひMUSUBU Online Shopご利用ください♪
posted by musubist at 19:40 | TrackBack(0) | INFO

2013年10月17日

小名浜本町通り芸術祭、無事終了しました!

【 小名浜本町通り芸術祭、無事終了しました 】

10/13(日)、14(月・祝)の2日間、小名浜本町通りで開催された
「小名浜本町通り芸術祭2013」無事終了致しました。
私たちは、福島を飛び出しNYまで渡った白井亮×MUSUBU「桜の森 夜の森写真展」を
地元民行きつけの喫茶店・プチプランスで開催させて頂きました。
10/13(日)は地元商店会による「小名浜絆祭り」も同時開催され、
多くの飲食ブースやスタンプラリー、太陽光発電による音楽ライブ、
人力車(!)が町を走るなど様々な催しも同時開催され、多くの人で賑わいました。

ONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (22).JPGONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (16).JPGONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (23).JPGONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (14).JPG

プチプランスにもたくさんの方がお越しくださり、桜を眺めて頂いたり、
ゆっくりお話し出来たり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
本当に地元は地元での開催だったので、知り合いだらけで、
改めて地元の狭さ(おそろしさ 笑)も感じました。
プチプランスのマスター&ママには本当に良くして頂きました、、、、感謝感謝。
私たちの他にも小名浜にゆかりのある皆様の写真展、企画展、ワークショップが
たくさん開催されていて、町にアートが盛りつけられていて、
新しい町の可能性を感じたような気がしました。

地元の方はよくご存じかもしれませんが、
昔は蚤の市などもたくさん開催され人が集う機会がよくあったという"小名浜本町通り"。
最近では、店じまいしてしまった場所も多く、少しさびしい感じがしていましたが、
今回本当にたくさんの方が本町通りを歩いているのを見てびっくり&こういう機会がどんどん増えて、
人が集う空気が広がり、人が人を呼び、町が活性していったらいいなと思いました。
そういった意味では、今回芸術祭を開催するために本当に頑張っていた
オルタナティブスペースUDOK.の方をはじめとした実行委員の皆さん、
小名浜のまちづくりに関わっているみなさんの思いや頑張りが実を結んだのではと思いました。
記念すべき第1回目に参加させて頂き、ありがとうございました!

実行委員の方いわく、「来年も開催したい!」とのことですので、皆様来年もお楽しみに。

そして、昨年2012年04月から続いてきました「桜の森 夜の森」プロジェクトは、
今回でひとまず一区切りになるかと思います。
(と言いながら、また動きがあるかもしれませんが)。
たくさんの方のご支援、ご協力により続けることが出来た
プロジェクトの最後を地元で開催出来たのも縁だなと思います。
プロジェクトを応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

ONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (9).JPGONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (35).JPGONAHAMAhoncho-dorigeijyutusai2013 (38).JPGIMG_5404.JPG

▼ 小名浜本町通り芸術祭2013 ▼
2013年10月13日(日)、14(月・祝)いわき市小名浜本町通り周辺で開催
【HP】http://www.strikingly.com/ohsaf
【Twitter】https://twitter.com/ONAHAMAHSAF

posted by musubist at 16:47 | TrackBack(0) | INFO

2013年10月08日

【出展】「小名浜本町通り芸術祭」に参加します。

【 小名浜本町通り芸術祭りにて、「桜の森 夜の森」写真展開催!! 】

本町通り芸術祭.png

いわき市小名浜のオルタナティブスペース「UDOK.」のメンバーが中心となって開催される
手作りの芸術祭「小名浜本町通り芸術祭」が、
10/13(日)、14(月・祝)の2日間、小名浜本町通り周辺で開催されます。
芸術祭では、小名浜にゆかりのある作家の作品の他、たくさんの市民作品も展示。
さらにはワークショップなども同時開催される。

MUSUBUは、いわき市小名浜出身の写真家・白井亮さんと共同で行った、
双葉郡富岡町の桜の名所"夜の森(よのもり)"の桜を届けるプロジェクト
「桜の森 夜の森」写真展を、タウンモールリスポすぐそばの喫茶店「プチプランス」で開催。
10点以上の桜写真の展示の他、「桜の森 夜の森」ポストカードも販売します。
また、会場にはこれまでのMUSUBUの活動紹介も展示。
先日制作したMUSUBU×くるり コラボトートバッグ&ステッカーも販売します。

---------------------------------------------

白井亮×MUSUBU写真展「桜の森 夜の森」
会場:カフェ プチプランス(いわき市小名浜本町7)
時間:両日共 AM9:00-PM7:00

小名浜出身の写真家・白井が撮る、夜の森の桜

本町通り芸術祭.png

「桜の森 夜の森」は、小名浜出身の写真家・白井亮(写真下)が、
同じく小名浜出身の末永早夏、宮本英実の2人による団体「MUSUBU」と共同で行ったプロジェクト。
震災後の桜の名所、富岡町夜ノ森を撮影した美しい写真が、
人の営みの尊さや自然の偉大さを訴えかける。

プロジェクトでは、県内外各地で「移動写真展」として巡回してきた。
県内の仮設住宅でも展示され、さまざまな人たちのコミュニケーションを生んできた。
もの言わぬ桜だからこそ、見た人たちの内面にさまざまな想いを去来させるのだろう。

会場は、本町通りから少しだけ奥に入ったカフェ「プチプランス」。
市民の憩いの場となっているカフェだ。ゆったりとコーヒーでも飲みながら、
美しい桜の写真をご覧頂き、そこで感じたことや思ったことを、
お互いに話してみてはいかがだろうか。

-芸術祭HPより抜粋-

※「桜の森 夜の森」
東日本大震災の原発事故により当時警戒区域となっていた双葉郡富岡町夜ノ森の桜を写真に収め、
トラックを改造した移動写真館で各地を巡る等、様々な形で桜を届けるプロジェクト。
2012年福島県内5カ所、栃木、大阪で展示を開催。2013年春には東京のパン屋カフェにて、
1週間の写真展を開催し多くの人が夜の森の桜を楽しんだ。

-プロジェクト紹介
http://www.musubu.me/archives/1644
-インタビュー
[コロカル]http://colocal.jp/topics/think-japan/tohoku2020/20120924_11880.html
[tetote onahama]http://www.tetoteonahama.com/feature/sakuranomoriyonomori/
---------------------------------------------

その他会場でも注目の展示があるのでいくつかご紹介します。

☆川西遼平&悠太 作品展
会場:小名浜本町通り UDOK.

(いわき市小名浜本町29-2)
2012年いわき市に1ヶ月半滞在し、子供達と洋服の生地を制作。
ファッションショーを開催した「London-Fukushima Project」を行った
ファッションデザイナー川西遼平さんと弟の悠太さんの作品展。
「London-Fukushima Project」で子供達と制作した作品の他、
兄弟の合作も展示されるとのことです。

☆大森克己写真展「すべては初めて起こる」
会場:タウンモールリスポ1F センタ−コート

日本を代表する写真家、大森克己の特別展がタウンモールリスポ展示されます。
2011年の春に桜に導かれて東京から福島へ旅をして撮影された作品「すべては初めて起こる」。
展示の他、10/13(日)15:30から同会場にて、
大森克己×白井亮×・鈴木譲二(いわき在住の写真家)のトークセッションも開催されます。

☆高木市之助企画展「公園の集い」
会場:本町通り 小名浜まちづくり市民会議脇空き地

地元密着型デザイナー/VJそして蒲鉾職人として活躍中の高木市之助氏による企画展。
小名浜にある50以上の公園を半年かけて撮影したという。
とても気になる展示のひとつ。

その他、内容盛りだくさんの芸術祭詳細は、HPをご覧ください!

▼ 小名浜本町通り芸術祭2013 ▼
2013年10月13日(日)、14(月・祝)いわき市小名浜本町通り周辺で開催
観覧無料
MUSUBUは喫茶店「プチプランス」にて、
「桜の森 夜の森」写真展を開催
モーニングも食べれます。お店の一押しはトマトソース系のスパゲッティ!
[プチプランス]いわき市小名浜本町7(AM9:00-PM7:00)


【HP】http://www.strikingly.com/ohsaf
【Twitter】https://twitter.com/ONAHAMAHSAF

posted by musubist at 11:35 | TrackBack(0) | INFO