2013年12月04日

1000日。

震災から1000日が経ちました。長かったような、短かったような。
変わったこと、変わらないこと、守りたいもの、越えていかなければいけないもの、
あいかわらずたくさんありますが、それは震災以前からあって、
震災によって気づかされたことが多いのかなとも思います。

MUSUBUは活動当初から"復興の為"とは掲げずに活動しています。
自分たちが生まれ育った場所・まちが、
少しでも豊かで楽しく、誇れるまちになっていったらいいなと。
そのために自分たちが出来ることをしていこう、
自分たちがまず体感、体現していこうと、そんな思いで活動しています。

とうわけで、活動に終わりはなく、震災から時が経過しても、
自分たちのペースで活動を続けていきたいなと思っています。
実際、震災後から時が経ち自分たちの環境も変わっています。
メンバーに子供が生まれたり、仕事環境が変わったり、、、
それでも続けていける方法を模索しながら、進んでいます。

あー、リスポの高木屋のチーズドッグが食べたい。
味世屋食堂のラーメンも。おやつはゼリーのイエのゼリー。
uluruでワッフルもいいな。
湯本温泉で心身ともにゆっくりつかりたいし、
いわき回廊美術館のブランコに乗って無になりたい。

震災以降、恋しいものが地元に増えた。増やしたい。

そんなことを思いながら。

IMGP5186.JPG
posted by musubist at 16:12 | TrackBack(0) | INFO