2014年03月20日

アーツ千代田3331に伺いました。韓国のTV局取材も。

現在、東京・アーツ千代田3331で開催中の「3.11映画祭」に行ってきました。
(映画祭の詳細は、前回のブログ記事をチェック)

1394855725495.jpg20140315_124009.jpg

映画祭開始から、本当にたくさんの方が訪れているそうです。
(回数券を買って、毎日仕事後に訪れるサラリーマンの方もいるそうです!)
時間の関係で映画は観れなかったのですが、いつもお世話になっている、
わわプロジェクト・高村さんにも久しぶりにお会い出来て良かったです。

お伺いしたタイミングに、韓国のTV局・YTNさんが映画祭の取材に訪れており、
ひょんなことから急遽MUSUBUの取材を受けました(緊張)。近々韓国で放送されるとのことです。
1394861742581.jpg
取材して下さった朴さん、有難うございました!


映画祭、まだまだ続きますので、
ご興味ある方はぜひ足を運んでみてください♪

▼ 3.11映画祭 ▼ 
日 程: 2014年3月9日(日)〜30日(日) ※22日間(休場日なし)
時 間: 上映時間は日によって異なります。
会 場: アーツ千代田 3331内 特設ギャラリー(東京都千代田区外神田6-11-14)
主 催: わわプロジェクト(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)
共 催: 株式会社グローパス / 協 力: 3331 Arts Chiyoda
料 金: サイト内”チケット”でご確認ください。
http://311movie.wawa.or.jp/



posted by musubist at 15:44 | TrackBack(0) | INFO

2014年03月14日

「3.11映画祭」@アーツ千代田3331開催中!グッズ販売&映画半券でMUSUBU応援!

東日本大震災復興支援プラットフォーム「わわプロジェクト」が、
2014年3月9日(日)~30日(日)の22日間「3.11映画祭」をアーツ千代田3331で開催しています。
東日本大震災に関連したドキュメンタリー映画が1日に2~3本公開され、トークショーなども同時開催されています。

311movie.jpg


「3.11映画祭」では、チケットに附属の「応援券」を支援したい団体の募金箱へを投函すると
200円が団体に寄付されます。支援団体にMUSUBUも選出頂いておりますので、
当団体にご興味を持ってい頂けた際には投函頂ければと思います。
1959252_740830905950969_2026837908_n.jpg

又、期間中、”復興支援プロダクト販売 わわや@3331CUBE shop & gallery”にて、
MUSUBUオリジナルグッズをご購入頂けます。ぜひご利用ください♪

 ▼ 3.11映画祭 ▼ 
日 程: 2014年3月9日(日)〜30日(日) ※22日間(休場日なし)
時 間: 上映時間は日によって異なります。
会 場: アーツ千代田 3331内 特設ギャラリー(東京都千代田区外神田6-11-14)
主 催: わわプロジェクト(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)
共 催: 株式会社グローパス / 協 力: 3331 Arts Chiyoda
料 金: サイト内”チケット”でご確認ください。
http://311movie.wawa.or.jp/

▼ 復興支援プロダクト販売 わわや@3331CUBE shop & gallery ▼
日程:2014年03月09日(日)〜2014年03月30日(日)
時間:12:00-19:00
休み:火曜日
会場:3331CUBE shop & gallery
※MUSUBUオリジナルグッズ
桜の森 夜の森ポストカード」「MUSUBU×くるり iwakiトートバッグ」販売中!

posted by musubist at 20:11 | TrackBack(0) | INFO

「ローカルマニアックス」@渋谷でいわきを語る

地方のムーブメントに精通するゲストを迎え、
都市生活者と「ローカル」との関わり方を探るトークサロン『 ローカルマニアックス』
記念すべき第5回目の舞台は"福島"!!!

というわけで、MUSUBU代表・宮本がゲストマニアとしてお招き頂き、
いわきのあれこれをお話させて頂きました。
会場は、東京は渋谷・公園通りを少し入った所にある会議室「カドベヤ」。
ローカルマニアックス(1.jpg
当日は、いわき出身の方、いわきにご縁がある方、
今まで全くいわきと関わりがなかったけど気になって参加した方など、
様々な理由で約20名ほどの皆さんがお集まりくださいました。

イベントでは、
"いわきのキーパーソン"について色々とお話させて頂きました。
いわきの魅力と言えば、自然、食、観光など色々とありますが、
一番の魅力であり宝は、やはり"人"ではないかと。
つたないしゃべりを、イベント主催&司会の大内さんがフォローしてくださり、
ごはん同盟さんの作る"いわきをイメージしたお弁当"の旨さに助けられ、
お客さんの温かさに励まされ、無事イベントを終えることが出来ました。

ローカルマニアックス(2.jpg
次から次へといわきを語る

ローカルマニアックス(3.jpg
参加者に配られた「ごはん同盟」さん手作りのいわきをイメージしたお弁当

改めて"いわき"を考えるきっかけを頂き、とても貴重な機会となりました。
みんなが気になる"いわき"もまた感じることが出来ました。
魅力を感じたり、ひっかかる部分は人それぞれ違うもの。
色々な間口、角度からいわきに興味を持って頂くのが重要だなーと思いました。

今回お誘いくださったloca-rise production・大内征さん、
会場のカドベヤさん、そして美味しいお弁当を作ってくれたごはん同盟さん、
有難うございました!

▼ ローカルマニアックス Vol.5 いわき・ザ・フューチャー〜10年離れてわかった“故郷”の可能▼
2014年03月06日(木)@ 渋谷にあるカドベヤという会社の会議室
[主催] loca-rise production
[協力] 株式会社カドベヤごはん同盟

posted by musubist at 00:00 | TrackBack(0) | イベント