2014年06月07日

千葉県から修学旅行。

昨日、6月6日(金)は、代表・宮本がNPOふよう土2100のお手伝いで、
千葉県の中学校の修学旅行のスタディツアーのガイドをさせて頂きました。
総勢130名、バス4台に別れてのスタディツアーでした。

一行は、2泊3日の修学旅行で福島県を訪れ、会津若松で民泊〜散策の後、
最終日にいわきを訪れてくれました。
久之浜沿岸では語り部の方のお話を聞き、
仮設商店街・浜風商店街でお店の方とふれ合い(駄菓子屋さん大繁盛!)、
そのあとは北上し広野町まで足を運び、広野町役場の方、広野町町長のお話を聞いて帰られました。

studytour_guide(2.jpg
久之浜沿岸にて、語り部の方のお話を聞く修学旅行生

studytour_guide(1.jpg
仮設商店街・浜風商店街を散策するみんな。商店街の皆さんは、味噌田楽を用意して修学旅行生を迎えてくださいました。

福島県への修学旅行ということで、この日を迎えるまで、きっと色々あったことかと思います。
子供たちが何かしら得て帰ってくれたことを祈って、、、

NPOふよう土さんのスタディツアーはどなたでもご利用可能です。
(HPはこちら)
ほぼ毎日利用者の方がいらっしゃるそうです。

また、いわき市は「いわき復興支援・観光案内所」を設置しており、
被災地視察・研修ツアーや語り部派遣なども行っておりますので、
ご興味ある方はこちらをチェック!


posted by musubist at 00:00 | TrackBack(0) | INFO