2014年07月12日

障害者スポーツ「ゴールボール」体験会 in いわき

視覚障害者の球技で障害者スポーツのひとつである「ゴールボール」の体験会が
7月12日(土)いわきサン・アビリティーズで開催され、
MUSUBU宮本が体験会&講演会に参加してきました。
遥々福岡から、2012年ロンドンパラリンピック金メダリストの浦田理恵選手、
小宮正江選手がお越しくださり、ご指導くださいました。

ゴールボールは目隠し(アイシェード)をして、鈴の入ったボールを手で転がし、
ボールを相手ゴールに入れる対戦型のスポーツ。バレーボールコートと同じ大きさのコートに、
サッカーゴール幅2個分×高さ半分にしたゴールがあり、1チーム3名で争います。
目が見えないということで手がかりは"音"のみ。鈴の入ったボールの音、仲間の声。
観客は静かに見守ります(得点した際は盛り上がってOK)。

ゴールボール(3.jpgゴールボール(2.jpg

実際体験してみると、とにかく怖い!(笑 視界がさえぎられると押し寄せてくるのは不安ばかりです。。。
がしかし!時間が経つにつれ慣れていき、感覚が研ぎ澄まされ、音に敏感になっていくのがわかりました。
見た目以上に激しい競技で、3試合した後には気持ちの良い疲労感&楽しさが残りました。

体験会の前には講演会も開催され、浦田選手、小宮選手の他、
柔道パラリンピック代表の米田まゆみ選手、半谷静香選手(いわき市出身!)も参加。
皆さんから出てくる言葉が本当に前向きな言葉ばかりで、色々と考えさせられました。
本当に貴重な体験をさせて頂きました。

ゴールボール、本当に楽しかったです!
代表の皆さん2016年リオデジャネイロオリンピックに向け
練習中とのことなので、今後注目してきたいと思います。応援!

あっ、初めてオリンピックの金メダルを触らせて頂きました。
ゴールボール(1.jpg
パラリンピックのメダルには点字が入っていました。
ずっしり重い、金メダルでした。

▼日本ゴールボール協会▼ http://www.jgba.jp/


posted by musubist at 22:25 | TrackBack(0) | INFO

2014年07月03日

夏の予感。

SEA.JPG

夏の予感。小名浜。

posted by musubist at 21:41 | TrackBack(0) | いわき + 福島