2017年05月25日

ボランティアセンター

地元NPOザ・ピープルとMUSUBUが共同運営をしている
小名浜地区災害ボランティアセンターには
毎日大勢のボランティアさんにお越し頂いてます。

4月18日の設立当時、津波の被害が大きかった海岸線沿いの町は、
ガレキが散乱し、庭も側溝も土砂で埋め尽くされている状態でした。
でも全国から駆けつけて下さったボランティアさんの手によって
ひとつひとつガレキが取り除かれ、見違えるほどキレイになりました。

小名浜ボランティアセンターは超小規模ですが、
リピーター率の高い(!)アットホームなセンターです。
過酷な作業もありますが、ボランティアさん同士が飲みに行ったり、
次の週に仲間を連れて戻ってきたりと、
いわきでの活動をきっかけに色んな輪が生まれているように感じます。

そんな輪が回り始めて、今度はいわきに遊びに来てもらえたらいいな〜と思ってます。
MUSUBUとしてもそんなきっかけを作れればと思い、あれこれ思案中です!

R0012941.JPG

DSC00317.JPG
【いわき市小名浜地区復興支援ボランティアセンターの最新記事】