2011年11月29日

福島横断旅〜いわき〜郡山〜会津若松 その@

いわきから郡山〜​会津若松まで横断旅をしてきました。
テーマは「人に会う。話す」

震災後、県内の他の地域までなかなか足を運ぶ機会もなかったので、
それぞれの地域の状況も気になっていたので、行ってきました。

最初の場所はいわき市から西へ車で約1時間半の場所にある「郡山市」

双葉郡富岡町から避難後、郡山市にあるビバホーム横塚店内に仮店​舗を仮営業を再開した
「おらほや」さん。お店には​名物店長・横田せんセレクトした選りすぐりの日本各地の商品が並びます。
お​すすめは「黒酢入りたまねぎドレッシング」。ざっくり玉ねぎと黒​酢入り!
横田さん曰く、“郡​山で流行ってるよー!”とのこと。いわきでも流行らせたい一品で​す。
値札ひとつひとつも横田さんのお手製。横田さんの人柄が文字にもあらわれています。
福島横断旅 (1).JPG 福島横断旅 (3).JPG

郡山でソーシャルネットワーキングカフェを運営するSNCぴーなっつ代表の岩崎大樹さんとは、
滝桜が有名な三春町でランチミーティング。情報交換をさせて頂きました。

そのあとは!手作り石鹸を作っているprima​riaの岡野さんに会いに行きました。
オーガニックな無添加化粧石鹸をひとつひとつ丁寧に作られています。
(私も使用していますがお肌がツルツル!)

郡山のあとは、バスに乗り換えさらに西へ1時間。
着いた場所は「会津若松市」
到着したのは夕方でしたがあたりは真っ暗。
会津若松駅では名物「赤べこ」が私たちを迎えてくれました。
福島横断旅 (6).JPG 福島横断旅 (5).JPG

夜は、会津で「若者」「伝統工芸」「NPO」を軸に地域作り事業を行っている株式会社明天代表の貝沼航さんと
会津の郷土料理を頂きながら情報交換。次から次へとアイディアが生まれる。
終始、笑いのたえない食事会となりました。
福島横断旅 (9).JPG 福島横断旅 (8).JPG

みなさんに共通して言えることは、人との繋がりを大切にしながら​様々な活動をされているという点。
色んなお話の中で「人」とい​うキーワードが幾度となく出てきました。
それぞれ取り組む活動に違いはあっても、同じ方を向いているから​共感できるんだな〜と思いました。

そして翌日は会津若松の「伝統工芸」に触れます。。。
posted by musubist at 23:49 | TrackBack(0) | いわき + 福島
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51362372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック