2011年11月29日

福島横断旅〜いわき〜郡山〜会津若松 そのA

旅の2日目は会津若松で「伝統工芸」に触れる旅。
株式会社明天の若手女子!増田さんと青木さんアテンドで、
会津の伝統工芸「会津漆器」「会津本郷焼」の工房へ。

まず訪ねたのは会津漆器の木​地師・塗り師である三浦さんの三浦木工所。
作業の様子をひとつひとつじっくり説明して下さる三浦さん。工房の内部まで案内してくださいました。
作業を一通り見せて頂いた後はお家にお伺いさせて頂きお茶を頂きながら談笑。
会津漆器につ​いてはもちろんのこと、伝統工芸が抱える課題などもお話してくだ​さいました。
一人前になるまで10年はかかるという木地作り。三浦さんの仕事はまさに「職人技」でした。
福島横断旅 (16).JPG 福島横断旅 (12).JPG 福島横断旅 (13).JPG 福島横断旅 (15).JPG

「会津漆器」に新しい風を吹き込む工房「鈴蘭
直売店が会津若松市七日町にあります。父娘2人で作品を作っている鈴蘭。
お店は娘のあゆみさんが切り盛りしています。
店内に置かれている会津漆器たち。これが本当にかわいい!
“伝統工芸品”のなんとなく敷居が高い感じが全くありません。買いたくなる漆器がたくさん♪
福島横断旅 (20).JPG 福島横断旅 (18).JPG

続いて場所を本郷町に移し、会津本郷焼の窯元へ。
福島横断旅 (26).JPG 福島横断旅 (22).JPG 福島横断旅 (23).JPG 福島横断旅 (24).JPG
本郷町周辺は本郷焼の窯元がたくさん。
町歩きをしながら色々な工房を巡ってみるのもいいかもしれません。
ほとんどの工房が体験も出来るようなので、お手製の本郷焼を作ってみるのをおすすめします♪

「まちづくり」「ひとづくり」「ものづくり」に触れた2日間。
福島県内にこんなに素敵なものがたくさんあるんだ!と実感したのと同時に、
同じ思いでまちを盛り上げている同年代の方々と会い、
私たちも頑張らねば〜!と思った旅でした。

ちゃんちゃん。
posted by musubist at 23:55 | TrackBack(0) | いわき + 福島
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51362716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック