2013年01月30日

"被災地ガイド養成講座"に参加しました。

昨日、今日とNPOふよう土2100主催「第2回 被災地ガイド養成講座」に参加しました。
震災後、他県の行政機関、学校関係者、企業、海外の団体様など
本当にたくさんの方がいわき市を訪れ"スタディツアー"(被災地を巡り、見て知って感じて頂くツアー)
に参加して下さっているのですが、肝心のガイド役が不足しているそうです。

今回の講座は、
●1日目:スタディツアーを体験(薄磯地区〜久ノ浜地区)
●2日目:実際にガイドをしている南三陸ホテル観洋の渡邊陽介さんの講演
    前日の体験を元にスタディツアー向上アイディア出しワークショップ
という流れでした。

MUSUBUメンバーもたまにガイド役としてお呼ばれしたりもするのですが、
まだまだ修行が足りん!と感じました。
活動を始めてからまもなく2年。
知ってるような気になっていますが、まだまだ震災のことも、いわきのことも知らないなと、、、、
初心忘るべからずですね。非常に勉強になった2日間でした。

2013-01-29 14.08.05.jpg 2013-01-30 11.51.34.jpg
(左)薄磯地区にある「山六観光」森崎さんにお話を聞いている所。当事者しかわかりえない震災直後の状況を細かくお話してくださいました。
(右)ワークショップの様子。
posted by musubist at 21:25 | TrackBack(0) | INFO
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61872053
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック