2013年12月15日

【お正月イベント】 2014年1月2日(木)書初めワークショップ開催!(なんと温泉付き)

2014年MUSUBU活動第1弾! 1月2日(木)書初めワークショップ「はじめの一書」開催決定!

Maaya Wakasugi Workshop 2014.jpg

ちょっと気が早いのですが、2014年 MUSUBUのテーマを発表させて頂きます
2014年のテーマは「SPECIAL(スペシャル)」 。
日常にスペシャルを。日常をスペシャルなものに。
ちょっと気持ちや視点を変えるだけで、誰にでもどこにでも「スペシャル」が訪れます。
スペシャルな出来事を、お正月からたくさんの人と体感したい!
というわけで、2014年MUSUBU活動第1弾、こんな企画を考えました。

お正月真っ只の1月2日(木)、日本のみならず海外でも活躍中の
書道家・Maaya Wakasugiさんを講師にお招きし、
書初め(温泉付き♪)ワークショップを開催致します!


今回は「創作書初め編」「写経編」の2つの回をご用意。
スペシャルなお正月を!ということで、会場にもこだわりました。
ワークショップの舞台は、創業318年を誇るいわき湯本温泉の老舗温泉宿 「古滝屋」。
書初めに加え、"2014 初温泉"も味わえる、温泉券付きのワークショップとなっております。

Maayaさんがいわきでワークショップを開催するのは、実は今回で3回目。
2011年、12年といわき市内の小学校・集会所で子供向けのワークショップを開催しました。
"大人向けにも開催して欲しい"との声も受け、今回再びいわきを訪れてくださることになりました。
(過去の訪問記事はこちら→ 2011年小名浜雇用促進住宅集会所2012年泉北小学校

はじめの一歩ならぬ、"はじめの一書"。
心も体もリラックス&デトックス。
素晴らしい2014年のスタートをご一緒しませんか。
スペシャルな1年の始まりを。

帰省中の方、のんびり過ごすだけではもったいない!と思っていた方、
いわきに訪れる予定のある方、古滝屋へご宿泊の皆様、
ぜひご参加くださいませ。
------------------------------------------------
MUSUBU presents Maaya Wakasugi 書道ワークショップ
「はじめの一書 2014」

■日時:2014年01月02日(木)
[創作書初め編] 10:30-12:30(2時間) ※創作書初めは、定員満員となりました(12/30付)
[写経編] 14:00-16:00(2時間)

■場所:いわき湯本温泉 元禄彩雅宿 古滝屋10F 
(福島県いわき市常磐湯本町三函208)
■定員:各回 10名
■参加費:各回 2,500円 (道具貸し出し / 材料費 / 古滝屋 温泉入浴券 込)
■講師:書道家 Maaya Wakasugi

※参加申し込み方法※ 
お名前、連絡先(電話番号)、参加したい回を明記の上、メールにてお申込みください。


■メール: info@musubu.me

※補足※
・墨は服につくと落ちませんので、ドレスでのご参加はご遠慮ください。
 墨の扱いは自己管理でお願い致します。
・温泉券はイベント当日以外でも古滝屋営業日にご利用頂けます。

※※各回のご説明※※
< 創作書初め編 > 
2014年の干支の「馬」を古代文字で楽しく書きませんか??
まずは墨をすりながら・・・文房四宝の説明。古代文字に触れながら、ウォーミングアップを経て練習。
最後には、好きな文字を古代文字でミニ絵馬に表現してみませんか?
〜文房四宝とは・・・
書の美しさは、用具・用材に大きく影響されます。
古来、筆・墨・硯・紙の四つを文房四宝と呼んで大切に扱われてきました。

< 写経編 >
新年の願いを写経にこめませんか??
毎日仕事や家庭のことで忙しく、自分だけのために、
落ち着ける時間というのは、作ろうと思ってもなかなかできないものです。

写経とは、本文262文字からなる般若心経の一文字一文字を丁寧に写すことです。
般若心経は他の経典に比べて短くまたリズムもあり、読みやすく多くの人に親しまれてきました。
もともと印刷の技術がなかった時代に、複写をする手段として。
または、ありがたい経典を学ぶ上で、仏道修行が目的で。
さまざまな目的があって行われてきたものですが、誰しもが、
その何事も考えず、ただ呼吸だけを感じて無心になる時間、
それこそが何事にも変えられない貴重な時間であることを実感していました。

今、写経が見直され、写経をすることで心のデトックスを行う人が増えています。
そこで静かな時、安らかな香り、心落ちつくひとときを、何にも変えられない、
写経をすること でしか得られない特別な時間を新年早々に、あなたも体験してみませんか?
------------------------------------------------
【講師紹介】
Maaya Wakasugi 
書道家/アーティス ト 1977年 岡山県 生まれ
Maaya Wakasugi.jpg
17歳での初の個展から研鑽を 重ね、“古代文字” をモチーフとした独自の作品スタイルを確立。
近年は、 書をアートとしてとらえ、 ルーヴル美術館公認ロゴマークの制作や、
各メディアにおいて、 アーティスト・クリエーターに 作品提供をするなど、
様々な場所で表現を展開。
2013年は、NY ART EXPO 2013に出品のほか、パリ、ベルリンでもパフォーマンス。
「 笑福亭鶴瓶 落語会」やNHK WORLD「OHENRO」、 日本テレビ「笑神様は突然 に・・・ 」
のタイトル揮毫。また、ホテル日航東京「日本料 理さくら」、 シンガポール日本人会
「割烹レストラン茜」、 グアムReef and Olive Spa Resort ジャパニーズレストラン「WAON」
にて、書による空間演出を担当。「Dom Pérignon」や「Alfa Romeo」とコラボレーショ ンなど、
活動の幅を拡大。 さらにオリジナルの書の道に進んでいる。
http://www.maayamaaya.com/
https://www.facebook.com/wakasugimaaya


【会場】
元禄彩雅宿 古滝屋
今年で創業318年を迎える、いわき湯本温泉の老舗旅館。
源泉は常磐地内の地下約50mから汲み上げた毎分5トンの湧出量を誇る摂氏59度の天然硫黄泉。
東日本大震災の影響で一時休業していたものの、2012年7月に営業を再開。
現在、宿泊・日帰り温泉で、源泉かけ流し天然温泉が満喫出来る。
宿泊女性客専用の空中露天風呂「天女の湯あみ」は一度は味わいたい魅惑の露天風呂。 
http://www.furutakiya.com/

<主催> 福島県いわき市地域活性プロジェクトMUSUBU
<会場協力> 元禄彩雅宿 古滝屋

posted by musubist at 16:06 | TrackBack(0) | イベント

2013年12月08日

12月7日(土)「AYANAI presents フクミライ」終了しました!

【  「AYANAI presents フクミライ」終了しました!  】

AYANAI presentsフクミライ3.JPG

12月7日日(土)「AYANAI presents フクミライ」@いわき市平・KURATO 無事終了致しました。
このイベント内で実施されたトークショーにMUSUBU宮本が参加させて頂きました。
お越しくださったみなさん、有難うございました。
会場をドローイング作家・untangle.氏の作品とVJ ichinosketが盛り付け、
いわきDJ'sが会場を熱くし、福島人がトークショーで語り、
渡辺俊美さん&富澤タクさんがライブで会場を最高潮まで盛り上げました。とにかく熱かった!!

フクミライ主宰のカネコヒデシさん、富澤タクさん、
そしてAYANAI木田浩史さん、スタッフの皆様、本当にお疲れさまでした!

AYANAI presentsフクミライ1.JPGAYANAI presentsフクミライ2.JPG
カネコヒデシ氏×小松理虔氏(UDOK.)×宮本英実(MUSUBU)トークショー
AYANAI presentsフクミライuntangle.JPGAYANAI presentsフクミライwatanabetoshimi.JPG
左:ドローイングアーティストuntangle氏の作品/右:渡辺俊美さんの熱いLIVE!VJ ichinosuketの映像がLIVEを鮮やかに彩る!!

▼ AYANAI presents フクミライ ▼
日程: 2013年12月07日(土)20:00〜26:00
会場: KURATO( 福島県いわき市平5町目6-1 2F )
料金: \1,500(+1Drink)
・Special Live
渡辺俊美(TOKYO NO.1 SOUL SET,THE ZOOT16,猪苗代湖ズ)
富澤タク(Number the.,グループ魂,TOKYO MOOD PUNKS)
・Talk Show
小松理虔(UDOK.)+宮本英実(MUSUBU)+カネコヒデシ(TYO magazine)
・Art
untangle.(UDOK.)
・DJ Crew
カネコヒデシ、木田浩史、吉田アゲコ、パク、JOY、影千代
https://www.facebook.com/fukumirai
posted by musubist at 18:21 | TrackBack(0) | イベント

2013年09月24日

京都音博、出店無事終了しました!

9月22日(日)京都・梅小路公園で開催された、ロックバンドくるり主催の
音楽フェス「京都音楽博覧会2013 IN 梅小路公園」でのブース出店、無事終了致しました!
MUSUBU×くるり コラボ「iwakiトートバッグ」&「メヒカリステッカー」好評でした!

京都音楽博覧会2013__1.JPG京都音楽博覧会2013__2.JPG
入場口には、今年もいわき市小名浜のつるや染物店さんの暖簾がお客さんをお出迎え。

炎天下の中、開場直後から多くの方がブースを訪れてくださいました。
「去年も来ました!」「福島から来ました!」と、
声をかけてくださる方もいらっしゃって嬉しかったです。

kyotoonpaku2013_6.JPGkyotoonpaku2013_8.JPG

昨年に引き続き今年も南相馬のモリタミュージック・森田さん、
石巻・かめ七の皆さんと一緒にブースを並べたのですが、
皆さん本当にいい方たちで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
来年の音博での再会がまた楽しみになりました。

京都音楽博覧会2013__4.JPG京都音楽博覧会2013__3.JPG
写真左:お世話になった南相馬モリタミュージック・森田さんはばっちりカメラ目線。
kyotoonpaku2013_7.JPG
右:石巻・かめ七さんとパチリ。


ブース仕事にに追われ、肝心のライブはなかなか見れませんでしたが、
大トリのくるりはゆっくり見ることができました。
夕暮れの京都で、優しさに溢れたくるりの音楽を聴けて幸せでした。
「ばらの花」「奇跡」「remenber me」沁みました、、、

くるりの皆さん&スタッフの皆さん、出店者の皆さん、
そして会場に訪れた皆さん、本当にお疲れさまでした!

来年もまた音博に来れますように!!

会場で販売したMUSUBU×くるりコラボ「iwakiトートバッグ」「メヒカリ"ドンっ!"ステッカー」は近々、
MUSUBU Online Shopで販売する予定です。

※グッズ詳細はこちら

▼ 京都音楽博覧会 2013 IN 梅小路公園 ▼
2013年09月22日(日)京都・梅小路公園 芝生広場
くるり / 細野晴臣 / 奥田民生 / RIP SLYME / サンフジンズ / マイア・ヒラサワ / VILLAGERS
http://www.kyotoonpaku.net/

posted by musubist at 18:37 | TrackBack(0) | イベント