2014年12月28日

福島生まれの仲間たちとの楽しい宴 in 東京

少し前になりますが、東京にて福島出身のみんなと宴をしました。

この宴のはじまりは、2012年より継続中のプロジェクト「桜の森 夜の森」の打ち上げ。
関わってくれた仲間が在京者が多く、東京で行うようになったのですが、
いつものメンバーが欠席することもあり、
じゃあ他の仲間も呼んでみようか〜と声掛け開始。
蓋を開けてみたら、なんと全員が福島出身者!
(今回はいわき市と双葉郡富岡町の面々のみだったので、チーム浜通り)。
勝手に"ふくしま県人会 in 東京"開催となりました。

Fukushima_bounenkai.jpg

年齢も職種もバラバラですが、「ふるさとが同じ」というだけでつながる何かがあり、
初対面メンバーもいましたが誰も臆することなく、ほんとうに楽しい宴となりました。
三軒茶屋のオシャレなイタリアンで、方言や超ローカルネタ(どこ中?的な)が飛び交う、
楽しくて優しい夜。

カメラマン、写真家、デザイナー、NPO、飲食店、、、
それぞれの仕事でみんなが活躍しているのもまた嬉しい。
同郷者の活躍は、積もり積もってその土地の誇りや活性につながるように思います。

どこにいても、みんなそれぞれ、個々の価値観で地元を想っているのは変わりない。
場所は関係ないですね。

年末らしい、宴話でございました。
posted by musubist at 00:00 | TrackBack(0) | INFO

2014年12月13日

MUSUBU海外 ~ニューヨーク編 その2

秋の話になりますが、代表の宮本がアメリカ・ニューヨークに行っておりました。
少し前の投稿で、いわきでファッションショーを一緒に開催したファッションデザイナー・
川西遼平さんとの再会をご報告しましたが、実はもうひとつあったんです。

「ニューヨーク福島県人会」
の皆さんとの再会です!

NY_Fukushima2014.jpg

2013年夏、代表・宮本がNY訪問に際し、
県人会の皆様にコンタクトをとったのがきっかけで交流がスタート。

異国の地で活躍する福島出身者の皆さんとお会いできれば、、、
との思いからご連絡したのですが、イベント開催のお話をいただき、
県人会の呼びかけに賛同してくださったMar Creation, Incがイベントを主催してくださいました。
(当時の模様はこちら→)

約1年振りの再会。マンハッタンで福島話が飛び交うとても楽しい宴となりました。
離れていても、故郷を思う気持ちは一緒ですね。
いわきとニューヨーク。更なる交流を進めたいところです。
ワクワク。

◎ニューヨーク福島県人会 Facebookページ
https://www.facebook.com/NyuyokuFuDaoXianRenHuiNewYorkFukushimaKenjinkai
posted by musubist at 08:45 | TrackBack(0) | INFO

2014年12月06日

「わわ新聞」に情報掲載されました

メディア掲載のお知らせです!

被災地で活動している人たちと支援する人たちをつなぎサポートすることを目的とした
プラットフォーム"わわプロジェクト"が発行するコミュニティ新聞「わわ新聞(第13号)」
"わわの輪"のコーナーにMUSUBUの情報を掲載
いただきました。
魅力ある団体の皆さんの仲間に入れていただき光栄です!

わわ新聞13号.jpg

いわきからは、「未来会議 in いわき」藤代光さん、
いわきの女子高生チャリティユニット「Baby Tiara」のインタビューなども掲載されています。

紙面はWEBでもご覧いただけます↓
http://wawa.or.jp/blog/000307.html

posted by musubist at 16:56 | TrackBack(0) | メディア

2014年12月02日

自由大学「東北復興学」、再びいわきへ!

ユニークな講義を展開する学びの場・自由大学「東北復興学の皆さんと、
再びご一緒することになりました。

tohoku.jpg

自由大学「東北復興学」は、仙台出身の大内征さんが教授を務め、
簡単に言うと"東北とつながろう!"という軽やかな思いで行っている講義です。
(本当に簡単にしてすみません)
全5回ある講義の中の、フィールドワーク&現地講義の場所として、
今回いわきを選んでいただきました!

実は、昨年夏&今年春にもいわきを訪れてくださっており、
今回3度目のいわきフィールドワーク&現地講義となります。
※前回の模様はこちら→ ◎2013年夏の陣  ◎2014年春の陣

MUSUBUが現地コーディネート&ガイド、代表・宮本が現地講師を担当します。
毎回いわきの仲間にも多数協力いただき、ワイワイガヤガヤやらせていただいております。
訪れていただく以上、人もグルメも観光も、存分にいわきを堪能していただきます。。。

自由大学「東北復興学」8期は12月14日(日)まで参加受付中。
ご興味ある方は、自由大学サイトをご覧ください↓

写真のツリーハウスは「いわき回廊美術館」にあるもの。
今度のフィールドワークでも足を運ぶ予定です♪

posted by musubist at 10:00 | TrackBack(0) | INFO

2014年11月24日

「わたしの知らない、いわき」その1

まだまだ知らない「いわき」がたくさんあるなーと感じています。
例えばここ。

ogawagoustation.jpg

とってもレトロな駅舎。無人駅。
なんだがほっこりしました。
地元の方には当たり前の光景だというここは、、、

磐越東線「小川郷」駅の駅舎。

"ただただ、みんなで電車に乗る"みたいな
イベントもありだなーと思いながら。
のんびり、いわきを楽しむような。

posted by musubist at 00:00 | TrackBack(0) | いわき + 福島